スキャン・デザイン事務所と名刺封筒印刷の提供

[PR]
こちらの デザイン豊富なサイトで名刺印刷と封筒印刷を
池袋で印刷店をお探しならこちらのサイトでどうぞ。印刷全般のいいプリント池袋
新宿御苑の付近で便利な印刷のサイト
今年も年賀状の印刷は優れたデザインのe年賀へどうぞ。
 かわいいデザイン中心の便利なWEBシステムの年賀状サイト
ネットで簡単に注文できる封筒の通販サイトはこちら
年賀状の印刷ができる大量デザインの通販サイトで年賀状印刷をするのはこちらです。
中国茶のことなら台湾茶で人気のテンシャンへどうぞ。
通販でギフトにも便利。

スキャンの技

 高解像度で鮮明な画像を得るにはドラムスキャナや大型の平台スキャナを使います。一般用スキャナでは、それほどシビアな色調整を必要としないものやアタリデータを取り込みます。PhotoShopを立ち上げ、ドライバソフトでスキャンを行います。スキャンをする前に用途や仕様を確認するようにしましょう。DTPデザイン事務所・印刷会社の方必読です。

画質について

JPEGの普及により画質を不用意に劣化させてしまっている画像をみかけます。JPEGは後で元に戻すことのできない劣化をもたらします。しかも開いて保存する度に劣化していくのです。デジカメも撮影する際にJPEGモードを利用するとなかなか鮮明な画像が得られないようです。WEB用画像なのかDTP用画像なのかなど用途に応じて適切なモードを選び、また画質の劣化についても十分な注意を払いたいものです。

解像度

解像度については350dpiであるとか線数の2倍だとか定式のように言われることがあります。最近は減りましたが、解像度が足りないからと印刷時に注意されることもままありました。解像度はあくまで数値上のもの。解像度が十分高くても劣化やそもそも美しくない写真であるといったことの方がより大きな問題です。解像度としての劣化などしっかり目で確かめてください。

解像度その2

DTPではよくアタリ画像を使用します。とりあえず汚い画像を入れておいて後で印刷会社できれいな画像に差し替える。次第にこうしたワークフローは消えて行くと思われますが、アタリ画像=汚いということで本当に良いのでしょうか。

サイトマップ

サイト「スキャンの技」のSITEMAPです。簡単な記述を心がけ、初心者にも十分理解できる内容となっていますので、ぜひご一読ください。

目次
スキャンの技
画質について
解像度
解像度その2
サイトマップ
相互リンク