画質について画像
[PR]
名刺印刷・封筒印刷いいプリントネット
名刺印刷・封筒印刷ほか印刷全般のいいプリント池袋 封筒 印刷
印刷・Web・デザイン

当たりスキャン

 

 また印刷に使用する「実画像」「本画像」と呼ばれる画像とは別に、「アタリ画像」をスキャンする機会も多くあるでしょう。アタリ画像とは、実画像のスキャンは別途製版会社が行うが、デザインを出すためとりあえず入れておく画像のことです。この場合もまったく適当なスキャンで良いというわけではありません。まず第一に、あまり汚い画像だとデザインする際のイメージが崩れてしまいます。第二にデザインを見るお客様の印象が悪くなります。「アタリですから後で差し替えます」と説明して了承されていた場合でも、間違いなくデザイン自体の評価を下げることになります。ですからアタリ画像のスキャンにあってもドライバの適正な設定を行い、明るくハッキリした画像を取り込むようにします。補正に時間をかけるのは無駄ですから、ドライバを使って一回で質の高いスキャンができるよう練習してください。場合によってはフィルムを袋から出さずにスキャンするといった荒技も認められます。解像度については次に書きますが、アタリ画像をスキャンする場合、個人的にはフィルムであれば大体400dpiでスキャンし、PhotoshopでCMYK変換と再サンプルにチェックをせずに72dpiに変更して使います。低解像度で大きな画像をQuarkに配置しQuark上で縮小をかける方が、400dpiのまま配置して使うよ

目次
スキャンの技
画質について
解像度
解像度その2
サイトマップ